企業の資金調達に必要なものとは

もう迷わない!事業展開に必要な資金調達方法

>

助成金や資産を売却する

制度を賢く使って資金調達する

事業を展開するエリアや地域によって助成金・補助金をもらえる可能性があります。助成金・補助金のメリットは何と言っても返済の必要がない点です。融資や借入は返済の必要がありますし、完済出来ないと社会的なダメージを食らってしまう可能性もあります。
また事業の大きさや、女性を支援する企業もありますので、資金調達をするなら一度確認してみると良いでしょう。公的機関が情報を公開しているので、信頼出来るのもメリットと言えます。
他の方法としてベンチャーキャピタルから投資してもらうという方法もあります。ベンチャーキャピタルは企業の成長具合を見て、早い段階から投資してくれるケースもありますし、5年以内に上場するのであれば可能性はグッと高まります。

自社のやりくりで資金調達

借入や融資、助成金などではなく、どうにか自社のやりくりで資金調達を検討している。その場合の方法をお教えしましょう。
既に売上となっている売掛金を資金として使う為、調達するという方法は、企業としてのリスクも低いのでおすすめです。顧客から前払金を頂く方法もありますが、企業としての信頼が必要ですし立ち上げたばかりであればあまりおすすめは出来ません。
クラウドファンディングといってネット上で資金の提供を呼びかける方法もありますが、クラウドファンディングを利用する場合は明確な還元方法や企業としての在り方、更にはユーザーを惹きつける訴え方をしなければ中々集まりません。必要性のない資産を売却し、資金調達する手法もあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る